MENU

腎臓に良い食べ物について記事一覧

ウェルネスダイニングは、管理栄養士が作る主菜1品と副菜3品をクール冷凍瓶で全国に宅配するサービスです。自分でメニュー選ぶ必要のある宅配食と違い、栄養バランスを考える必要がないので、毎日選ぶのは苦痛という人にもおすすめです。どれも一食当たりカロリーは300kcal以下に加え、塩分は2.5g以下で構成されているので、制限食の方から健康・ダイエット目的の方まで幅広い方に食べれるように作られています。もち...

何かと話題になる「コーヒーは体にいいのか悪いのか」という論争。結論だけ言ってしまえば、「コーヒーは腎臓が弱っているときは飲むのを控えるべき」です。では、なぜ腎臓が弱っているときにはコーヒーを飲むのは良くないのでしょうか。カリウムが多いから塩分を排出する機能があることで知られているカリウムですが、腎臓が弱まるとこのカリウムをうまく体外に排出できない状態になり、高カリウム血症といった症状を引き起こして...

腎臓に良くないと一口にいっても、どれがどう悪いのかというのは一度説明されたからと言って覚えきれるわけではありません。そこで腎臓に良い食べ物の前にまずは、腎臓に悪い食べ物を簡単に抑えておきましょう。腎臓に悪い果物はどう見極める?まず腎臓に悪い食べ物と一口にいっても、それはカリウムの排出が困難になるほどの腎機能が悪化しているときに限ります。カリウムが多い果物は、バナナ・キウイ・アボカド・メロン・干しブ...

慢性腎臓病など病気の症状を持っている方は、必ず医師の治療を行いつつ、食事指導などを受けた上で参考程度に参照していただければ幸いです。ただ、どんなに良いレシピであったとしても過ぎたるは猶及ばざるが如しとも申します。食べすぎれば塩分過多、脂肪過多、たんぱく過多、カリウム過多となり腎臓病を悪化させることにもなります。腎臓病はある種一生の付き合いです。どれだけ悪化させないかが鍵になります。では、その上で腎...

腎臓に良い飲み物の前にまずは悪い飲み物の条件ですが、タンパク質・カリウムを多く含む飲料になります。牛乳・ヨーグルト飲料・豆乳といったタンパク質を多く含む飲料に加え、カリウムが多いコーヒー、青汁、果汁ジュース、野菜ジュース、緑茶、紅茶なども多くのカリウムを含むため腎臓にはあまり良いとは言えません。また、水分量が少ないことでも腎臓に悪影響なため一日1L~2L程度の自分の体格に合った水量を確保するように...

腎臓の機能が弱まっているときは、基本的には常温の水、白湯などがおすすめです。緑茶や紅茶はカフェインが多いためおすすめできません。ただそんな中、お茶の中でも腎臓に良いお茶といえるものがあります。それがなたまめ茶です。なたまめ茶は、テレビ・雑誌・口コミなど様々なメディアで取りざたされているため、耳にしたことがある方が多いか思います。「なたまめ」は鉈(なた)によく似た形状をしたさやえんどうのような食物で...

尿をつかさどる体にある臓器の中でも二個ある腎臓。尿トラブルをはじめとして、高齢者の悩みの多くは腎臓の機能の低下腎虚により起こることです。腎臓の機能が弱くなると、疲れやすく、根気がない、つまずきやすい、白髪・脱毛、頻尿、倦怠感、冷え性など様々な症状が出やすくなります。では、そんな腎機能を高める漢方にはどのようなものがあるのでしょうか。腎臓に良い漢方六味地黄丸六味地黄丸(ろくみじおうがん)は、地黄・山...